*

働きたくない就活生必見!働かなくても生活する方法

公開日: : 最終更新日:2014/09/07 未分類 , , ,

自宅でできる収入源を確保する

昔から会社で働くのはしょうに合わないと思い、同級生が就活生をしているなか働きたくないという一心でネットに取り組みました。
ネットってやれば色々稼ぐことができて、オークションなどで古着などを売りさばいてシステム化してしまい、今では毎月20万円は稼げています。
会社で働きたくないというだけで、自宅で自分の好きなようにできるので十分です。

今はネットで十分な収入を得ることもできるので、働きたくない就活生の人は大学時代まだ時間のあるうちに真剣に取り組んでみるといいですね。

 

生活保護を受ける

わたしは就活生ですが、働きたくないと思いながら仕方なく就活生をしていました。
企業の説明会や面接にも足を運びましたが、どこもひっかかってくれません。
他の就活生の人を見ていると、やっぱり決まる人は何社も受かってるんですよね。
企業側もわたしのような本当は働きたくないなんて思っている人は、取りたくないんでしょうね。

精神的にも肉体的にもボロボロになり、体重も減って家にひきこもりようになりました。
そしてこんな状態なら、生活保護を受けようかと思いました。
ネットで調べてみると生活保護団体という人たちが力になってくれるそうで、色々面倒でしたが手続きをしたらすんなり許可されました。
わざわざ一人暮らししなければいけなかったりしましたが、働きたくないので何でもします。

 

若いとなかなか生活保護を受給するのは難しいようです。
しかしこの方は就活しているときに精神も肉体も病んでしまい、それで生活保護を受けることができました。
もちろんこの状態がずっとではなく、早く回復してきちんと働けるようになるといいですね。

 

障がい者年金を受ける

わたしは中学校のころから不登校で、通信制高校に通いましたがそれも卒業することができずに中退してしまいました。
両親はそんなわたしを見かねて、強制的にアパートと50万円渡して去っていきました。
もう食べ物が全くないとうときに、市役所に行き障がい者年金を受け取ることになりました。
鬱病ということで、毎月なんとか食べていけるほどのお金を貰っています。

 

障がい者年金はケガなどでは受給するのが難しいと言われています。
とくに現代ではうつ病の人などが増え、財源がパンクしてしまうと言われています。
しかしもしこの方のように長年うつ病など、精神的な病気を患っている場合は受給できる場合もあります。
もちろん数年の通院記録は必要になりますので、障がい者年金を受けようと思っている人は、病院に通っておきましょう。

 

就活ではなく婚活する

おすすめなのが就活ではなく、大学生のうちに婚活することです。
女性は結婚してしまえば専業主婦になれるので、とても賢い選択だと言えます。

わたしの結婚相談所にも大学生で登録される女性は増えており、就活ならぬ婚活を頑張っています。
大学生だと高収入な男性と成婚しやすいので、おすすめです。

87

関連記事

l_054

ネット婚活で気になっていた男性からメールがこない理由とは?

ネット婚活でメールが来ないと、とっても心配になりますよね。 相手はどういった考えでメールを送っ

記事を読む

illust3844

フリーターの仕事が続かない4つの理由とその対策

フリーターをしているけどなかなか仕事が続かない、正社員の仕事が続かないのでフリーターをしているといっ

記事を読む

bouquet-993434_640
ひきこもり女性は就職より結婚がおすすめ!選ぶ男性の4つのポイント

人と接するのが怖い、外に出ることが怖い、働くことができない。

ache-19005_640
婚活地獄はチャンスと捉えよ!理想と現実を見極めるターニングポイント

婚活地獄から脱出するポイント 婚活地獄とは、婚活を繰り返して

sea-965725_640
まずは興味を持ってもらおう 男性心をくすぐる婚活での4つの話題

婚活を成功させるための話題作り 婚活の手段として、初対面の男

browsing-15824_640
次に会場で会っても大丈夫!トラブルが起こらない婚活での断り方

婚活のルール?断り方も大切 婚活パーティを企画運営するのは、

businessmen-152572_640
将来設計をしよう!未婚男性は40代50代、その先の孤独を考えてる?

未婚男性の将来のリスクは? 晩婚化が社会問題になっていたのは

→もっと見る

PAGE TOP ↑